Event is FINISHED

2018平昌オリンピックプロジェクト説明会

Description
【平昌オリンピック プロジェクト始動】

〜東京オリンピック関わりたい人必須!ならば平昌オリンピックを現地で経験せよ〜

第2回となる説明会ですが、第1回には公開できなかった内容やプロジェクトの一部を話す予定です。

スポーツで関わりたい人も、そうじゃない人も(むしろそうじゃない人が大歓迎!)

2020年の東京オリンピックまであと3年しかない。しかし、この3年間なにをしていいかわからない。実際に「オリンピックを経験してないからイメージわかない」「オリンピックへの関わり方がわからない」なんて声が多くありました。

一方、
「現地でオリンピックを経験すると考え方が変わり具体性が生まれた」
リオオリンピックで現地で体感した人の声です。

2020年に向けて、最後のオリンピックはこの2018年の平昌オリンピックです。

夏季と冬季で全然違うと思われる方もいると思いますが、選手とその関係者が違うだけ。

オリンピック関係者の方から、
「まさにその通り、競技が違うだけで、8割は関わってる人は同じ」と今回平昌プロジェクトの打ち合わせの中で言われました。

リオでの経験を活かし、このJapan Sports Hubからも平昌オリンピックに関われるチャンスがあります。

オリンピックに一度関わると、

「どうやって関わればいいの?」「イメージがわかない」などの問題が解決できます。そしてオリンピックに関わる方法のその幅広さに気づきます。

オリンピック関係の団体など、ぜひご参加下さい!

■プロジェクト概要

■エントリー方法
①オリエンテーションに参加
②研修に参加
③選考
④選抜メンバー合宿
⑤現地にて活動

■日時:6月18日(土)14:00〜16:00

■場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

■参加費:無料

■参加条件:オリンピックに関心があり平昌もしくは東京オリンピックで本気で何かしたい方

■定員:50名

■タイムスケジュール
13:30 開場
14:00 スタート
14:10 JSH代表 橋本挨拶
14:20 JSHについて
14:30 平昌プロジェクトについて
15:30 オリンピック経験者の話
15:45 質疑応答
16:00 解散
16:30 撤収

■主催
一般社団法人JapanSportsHub(http://js-hub.com/

2020年にオリンピックに関わりたい、という人は数多くいるが、具体性がある人はほとんどいない。また「こう関わりたい!」と言っても、それが本当にできること、できないことの判断ができてない。リオを経験するとその具体性がみえ、できることできないことがわかります。

現地で関わることで見えることが多くあります、さらに関わろうとすることに意味があります。

最後に

【オリンピックに関心がない人へ】

オリンピックをスポーツ関係の人だけだと思ってると大間違いです。関わってる人はスポーツ外の人のがむしろ多く、そのレベルも高く、将来のステップには最高の機会です。2020年、50年に一度あるかないかのチャンスです。このプロジェクトでリアルを味わってみて下さい。
Sun Jun 18, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
国立オリンピック記念青少年総合センター
Tickets
Free FULL
Venue Address
〒151-0052 東京都 渋谷区代々木神園町3-1 Japan
Organizer
平成スポーツコミュニティ
107 Followers